「本当に作りやすくてビックリ!」販促塾参加者の声(評判)

IMG_3485

今日は石垣島のホテルからブログを書き書き。

去った金曜日は、販促塾2回目の講義でした。
前回の講義は「A4」1枚アンケートの理論を知ってもらい、今回は実際にアンケートから広告を作るまでのワークを実施。

販促塾2回目のワーク風景

IMG_3479

IMG_3482

このワークを受けて、実際に広告づくりをした早い塾生さんがいらっしゃいました。

その塾生さんの声

「豊平さん、こんにちは! 昨日の販促塾もありがとうございました!アンケートからチラシを作成する流れがイメージ出来たのは大きかったです。 ってことで、◯◯(同僚)と習ったことをそのまま活用して、、、 ◯◯◯◯◯(サービス名)のチラシではないのですが、別の商品のチラシを作成中です!! 本当に作りやすくてビックリ!」
(Gさん(男性) 会社経営)

と嬉しいメッセージを頂きました!(嬉)

そして、また別の塾生さんからも

「お疲れ様です。 昨日もありがとうございました^^ A4アンケートを使ったチラシの作り方は目からうろこでした!! また、8月も楽しみです!!」
(Nさん(女性)鍼灸院経営)

とメッセージが(嬉)

 

行動が早いと成果も早い

これまで200人以上の相談者さんを見てきてわかったことは、行動が早いと成功する確立が高い、ということ。なぜかというと、人は忘れる生き物なので、復習しなければせっかく学んだモノゴトを忘れてしまう。エビングハウスの忘却曲線って聞いたことありますか?ドイツの心理学者で人の忘れるスピードを研究していた方です。そのエビングハウスによると、1日後には74%も忘れてしまうという実験結果も出ています。(詳しくはエビングハウスの忘却曲線で検索)

つまり、成功する人は忘れる前に行動(復習)しているので、定着しやすく成功に近づく。一方、成功が遅い人は忘れてしまったあとに行動する(しない)ので、定着しにくく結果が出しにくい。ということ。だから、学んだあと「すぐに行動する」と、成功しやすいんです。

 

いきなり大きなことをやるのではなく、自分ができることから始める

沖縄でナレーター、接遇講師として活動されている青池牧恵さん

カラーマーケティングを軸にファッションの提案をする譜久原あゆみさん

宜野湾市で女性専用の鍼灸院を経営している仲眞愛鈴さん

販促塾で学んだことを定着させるため、それぞれブログという手段を使って実践しております。チラシやDMに限らず、ご自身で出来ることを一つずつ実行していくと、定着率も上がり成果が出るスピードも確実に早くなっていくんです。

ですので、まずは学んだことを定着させるために、アウトプットを意識して情報を発信されてみてください。きっと良い方向にいきますよ!

販促塾では「こんなに簡単にチラシが作れるんだ!」と目からウロコの作成方法をお伝えします(笑)
気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

今日はここまで。
販促コンサルタント
豊平尚哉でした。

The following two tabs change content below.
豊平尚哉
フィードバックドリブンLLC代表。予測データと違い「顧客」から得られるフィードバックを歯車に企業の成長戦略や販促戦略を支援するコンサルタント、経営戦略パートナー。コストをかけずに広告の反響を上げる専門家。「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー|一般社団法人日本セールスプロモーション協会認定広告レスポンス改善アドバイザー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA