創業相談|「独立することは決めたけど何から勉強したらいいのかわからない」

こんにちは。
沖縄で販促・集客のコンサルタント として活動している豊平尚哉です。

「A4」1枚アンケートのアドバイザーや販促や集客のコンサルとして動いていると商工会、商工会議所、金融機関さんなどから創業スクールや創業塾などの講師としてご依頼いただくことが多いです。

その創業セミナーでは「販促」や「集客」について講義はもちろんですが、会計、ブランディング、事業計画書(ビジネスプラン)、ビジネスモデル、プレゼンテーションなど、様々なことをお伝えします。

当然ながら、私が担当するのは「販促」「集客」という顧客の獲得方法で、その他の講義は別の専門家が講義をします。

創業セミナーに登壇しているせいか、私のところに「独立したいけど勇気がない」「開業を考えているが立地で悩んでいる」「創業しようと決意したけど何から始めたらいいのか分からない」など、創業にまつわる相談が入ってきます。

さて今回は、独立開業を決意したとある友人のお話です。

 

創業前は勉強家が多い

Pexels / Pixabay

創業される皆さんは勉強家が多いです。当然、失敗したくないですし、稼がなきゃ家族にも迷惑がかかってしまいます。今回、相談があった友人も時間さえあれば図書館で参考書を読みながら大事なところはメモする感じで勉強してました。が、まだまだ勉強が足りなく不安、、、といった感じ。

相談中、「○○業界の独立開業の教科書」というようなタイトルの本を差し出し、「この本で勉強しておいた方がいいページってある?」と聞かれました。

その本の目次と気になったタイトルをめくりながら内容を見てみると、ものすごくシンプルで確かに○○業界なら必要なことばかりです。

全て勉強したほうがいいかも知れませんが、おそらく今、実践できるのは数パーセントに満たない。なぜならば、開業(創業)していない状態で実行に移せるものが、ほとんどなかったから。

では、その本に価値はないのか?というと、そういう訳ではありません。
開業して悩んだ時にちゃんと学ぶだけの価値は書いてます。

が、

一つだけ、抜けているポイントがありました。

それは

開業前の集客(顧客の獲得)です。

 

創業で一番大事なのは、創業前の集客活動

Pankgraf / Pixabay

実は創業で一番大事で最初にやるべきことは創業前の「顧客の獲得」。

創業前に顧客の獲得?と疑問を持つ方もいますが、断言します。創業前に顧客を創ることが大事です。

サラリーマンから独立開業する人でも
飲食店を開業しようとする人でも
公務員からサービス業へ独立を決意した人でも

今からできること

すなわち「顧客を創る」こと。

なぜならば、いざ開業しても小さなお店だと、まだ信用がありませんし、ライバル店も多く存在しているはず。その中から選ばれるにはちょっとやそっとの広告では期待できません(創業時の広告予算は少額がほとんど)。開業して集客活動しても遅すぎます。

売上が立たないと自身の給料もない状態ですからね。

であれば、今のうち見込み客と接触し
・顧客になってもらう約束をとりつける(契約する)
・WEBを使って予約サイトで顧客を集める(開業準備中でもOK)
・知り合いに話して買ってもらう約束をする(チケットを買ってもらう)
・物件が決まれば、最初に看板をつける(認知度を上げる)
・チラシを作って近隣にポスティングする(オープン日を記載)

など、開業する前にお客さんを獲得する方法を考えなければいけないのです。

つまり、本に載っていた多くの情報は、開業後のノウハウ。しかしながら、創業で一番大事なのは、開業前の「顧客の獲得」です。

スタートアップ系のイベントに行けば、すぐ気がつくはずですが、そのイベントでは製品やサービスができていない状態で顧客を獲得しています。

モノやサービスがない状態でも見込み客と約束をかわしたりします。

創業の資金繰りのため、金融機関から融資を受ける際、顧客がいる状態といない状態では信用も変わってくると思います(金融機関さんの創業セミナーへ登壇してわかったこと)。

 

創業前は自社の売りを明確にする

とは言っても、どんな広告が良いのか分からないという方も多いです。新しい商品やサービス、新店舗などの情報を明確にするのは、ものすごく難しい。特に情報発信が不慣れな方は。
そんな友人にオススメなのが、マンダラ広告作成法。
・どのような情報を入れたらいいのか分かる
・他社との違いや優位性をどのように入れたらいいのか明確になる
・売れる広告を作る為のレイアウトが分かる
など、創業にオススメの広告作成法です。
特殊なシートに質問事項があり、その質問に答えるだけなので、広告作りに慣れていない人でも簡単に作ることができます。

詳しく知りたいという方は、お近くのアドバイザーまでお問合せください。
「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

 

創業後はしっかりとお客様の意見を聞く

相談した友人がはじめるビジネスも3月が商戦らしく、2月に開業しようと考えてたようですが、その前にしっかり顧客を獲得して開業に挑んでもらいたいですね。

そして、開業後、買ってくれたお客様が出てくると、「A4」1枚アンケートをとってください。そこから、また新たな発見や切り口が絶対に見えてきます。

・お客様は購入前にどんなことを考えていたのか?
・その店をどうやって知ったのか?
・知ってすぐ購入してくれたのか?しなかったとしたらどんな理由があったのか?
・なぜ、他にも同じようなお店がある中で、その店を選んでくれたのか?
・購入してくれて、どんなふうに喜んでくれてるのだろうか?

そのお客様の意見を大切に経営へ取り組んでください。

創業は苦しいことも多いけど、楽しいほうがたくさんですよ!
不安もあるはずだけど、頑張れー!!

勉強ばかりに捉われず、まずは顧客。
経営は走らせながら考え学ぶ!

それにしても、最近は創業相談が多いな〜。
私もうかうかしてられないね。

 

今日はここまで。

販促・集客コンサルタント

豊平尚哉でした。

 

The following two tabs change content below.
豊平尚哉
フィードバックドリブンLLC代表。予測データと違い「顧客」から得られるフィードバックを歯車に企業の成長戦略や販促戦略を支援するコンサルタント、経営戦略パートナー。コストをかけずに広告の反響を上げる専門家。「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー|一般社団法人日本セールスプロモーション協会認定広告レスポンス改善アドバイザー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA